Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!

ハンドルを手放せ (講談社+α文庫)



ハンドルを手放せ (講談社+α文庫)
ハンドルを手放せ (講談社+α文庫)

ジャンル:自己啓発,能力開発,意識改革,自己改革,学習
人気ランキング:99936 位
発送可能時期:通常3〜4日以内に発送
参考価格:¥ 760 (消費税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営しています。 商品販売はすべてアマゾンの取り扱いです。最新価格、製品情報はボタンを押してご確認下さい。

購入する/商品をみる

何かを目指しているあなたに!

もりけんさんのHPを覗くと見る見るうちにあらゆる固定化された視点が広角になります。また、ハンドルを手放そうとしても出来ません。何故なら、諦めてないからです。人生に諦められないのが私自身です。だからこの本は凄いのです。諦められるようになれるから?
けっこう面白いのに、文庫版のエッセイは余計?

著者の方は、常識にとらわれず世間の目を気にしない部分もあるせいか、
何かとバッシングされることも多い方のようですが、この本の内容自体は
とても面白いです。この方の体験したこと自体には半信半疑でも
ひとつのファンタジーとしても非常に楽しめる部分が多く、
スピリチュアルな探究を趣味や生き甲斐とする方々には、得るところのある
ひとつの考え方、ものの見方が提示されていると感じました。
森田氏の発想を取り込みながら、他の本を読むと、より考えが深まる気はします。
ただ、せっかく本文が面白くわかりやすいのに、文庫版エッセイで
本文の内容を一部ひっくり返しており、そしてそこの記述はやや性急で
私には説得力がないというか、理解できませんでした。
本としては蛇足だった気もしますが……人の思想は変わる、ということなんでしょうが。
個人的にこの本に載っている瞑想法は気持ちよくて好きです。

著者は今が旬の奇人

著者の文庫本3冊はみな同じような内容だと思いました。表紙と順序
が違うだけで同じような内容が繰り返し出てきます。また、著者の思想
は非常に理解しにくく、HPやそこで出している会報誌などで「もりけ
ん」に魅力を感じた人が、もっと理解しようと、著作を紐解いてみる
場合でも、この本を読んだからといって理解が深まるというようなこと
はあまりないと思います。

著者は自分でHPを運営しており、誰でも見ることができます。そこに
毎日書き込みをしていますが、そちらのほうが、著作よりも、過激で
おもしろいのではないかと思います。

ただ、この面白いという意味ですが、その毒舌や奇行、奇人ぶりが
おもしろいという意味であって、結局、この人は頭がいいのかそうで
ないのかよくわかりません。

話題になるというだけで、商業的には成功しているということだけは
間違いなさそうです。
真理を探究する人へお勧め!

「私たちが生きている」という事はまぎれもない事実です。しかし、そこへシンプルな質問をすると一変する。それは「なぜ生きていくのか?」とか「なぜ生まれてきたのか?」など。こういった根元的な問いかけに対して「事実」、「真実」、「真理」はすべて別々のモノであり、私たちが日々生きている事を科学的に解き明かす「哲学書」として推薦したい。著書で不思議な事実を世界のあちこちから集め、そして次に真実を突き止める。そして、著者森田健氏が最善を尽くした仮説・検証で「真理」を探求していく。特定の宗教にとどまらず、自由な発想とアプローチは読み応えたっぷりの内容。またヒーリングに興味ある人にとっても巻末にある実践ガイ